穴滝


一度行ってみたいと常々思っていた、小樽の奥沢水源地の奥にあるという「穴滝」に行ってきましたよ。
山に来ると脳がほぐれます。
必要ですねこういうのは。

奥沢水源地からさらに奥に車を走らせ、行き止まりから歩くこと約1時間。
いたるところに清流が。
MTBで行ったのでもうちょい早いかと思ったけど、足がよわよわなのでほとんど手押しww

そして途中から徒歩セクション。
熊鈴必須。

ひとしきり森林浴しながら歩く。時間忘れます。
木霊いますよ。

お、あのへんかな?というのが見えてきます。
残雪に行く手を阻まれる!が、それもまた気持ちよし。

重厚な佇まい。
神秘的な空気。

滝のウラ側にまわって、滝にさわってみる。
よし、この水でコーヒー淹れよう。

至福の時。

この季節は雪解け水の影響で水量が多く、圧巻でした。
さらに、このへんの入り組んだ地形によって何箇所かに滝が。
これは帰りがけ寄ってみた滝。

往復でも午前中だけで十分帰ってこれる、お気軽なコースでした。
標識もあるから迷うこともないとおもいます。
こんな近くにこんな秘境があるとは。
ただ、途中ぬかるみや小川を渡ったりもあるので、トレッキングシューズがいいかも。
以上、大人の遠足でした。
小樽サイコー!

コメントを残す